ショックのオーバーホールをしました(。≧ω≦)ノ

2016-11-07-21-31-13
まずは分解っす。
あ、分解の前に車高の高さや、ショックの全長などメモを取っておきます。
左のダンパーシャフトと、Oリングは交換パーツ
その他、右のトレイに入っているパーツはパーツクリーナーで洗浄します。

image
なんとなく綺麗に並べてみました。
本当に俺O型かなぁ

Oリングにはショックオイルの漏れ防止の為
2016-11-07-22-22-55
VGグリスを付けます。

2016-11-07-22-25-27
Oリングにグリスを付けて

2016-11-07-22-26-40
揉み込みます。

2016-11-13-15-07-56
新しいダンパーシャフト。

実はこのダンパーシャフト
最初の組み付けの時に、力を入れすぎて1本だけ少し傷つけちゃったんですよね(汗)
動作確認した時にちょっとだけ引っかかる感じがしてたんです。
なので、今回交換しました。
TRF419Xのダンパーシャフトはオプションパーツで出ていないので直接タミヤさんに電話注文。
代引きで到着しました。 

もう2度とシャフトに傷をつけたくないので
2016-11-13-15-16-15
こんな工具を使います。
この工具を使えばシャフトに傷をつけることなく組み付けできます。

2016-11-13-15-21-19
今回入れるオイルはヨコモの300番

今までは400番入れていたのですが、寒くなってきたので少し柔らかいオイルにしました。
2016-11-13-15-24-13

組み付けたショックにオイルを注入

柔らかいオイルのせいか、エアもスムーズに抜けました。
2016-11-13-20-45-50
取り付けて完了!

さて走るぞ〜!